未来を考えて行う

神社でおみくじをひく

将来的な活動を行うために

昔ながらのアイテムを使ったおまじないとして、復縁の時にはオイルやインク、さらにハーブを使ったものなどを確認することができます。さらに、現代風に様々な現代的なアイテムを使ったものなどを確認することもできるのです。それぞれ多数のアイテムがありますが、今後復縁のためのおまじないとしては質の高いものを確認して比較し、結果を出すことができるのがいいところといえます。質の高いおまじないを組み合わせておくことで、より高い影響をもたらせるようになることが、未来における復縁のためのまじないを成功させることにもつながるといえるのです。質の良い部分を確認しておくことで、よりはっきりとした努力につながるといわれています。

体調の悪いときには行わない

おまじないの種類によっては、復縁のために2週間ほど連続して行うことが必須条件となっています。しかし、もし、生理周期にあたるときには、事前にほかのおまじないをお勧めいたします。というのも、生理前や生理中にはどうしても精神が乱れてしまいがちであり、本来相手への感謝は愛情を注ぐべきところが、精神が乱れてネガティブな執着や感情面で不安を感じているものそのものを注ぎ込んでしまう可能性もあるのです。それぞれにより良い影響を与えるためには、生理中、また、生理前3日程度はおまじないを避けておくことで、良い影響を実現させることにつながります。月例周期だけではなく、月経周期をも確認することで、成功率を高めることが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加